123で、無駄なし!食材連鎖で3日間レシピ

さて、今月の主役はみょうが15個

野菜のプロ「野菜ソムリエ」資格取得の支援制度もあるお仕事登録してみませんか?

今月のひと言!「強い抗菌作用を持つ辛み成分は、夏バテ防止&風邪の予防にもぴったり。」

さわやかで胸をすくような香りが特徴のみょうが。香りの成分はアルファピネンというもので食欲増進・消化促進・血行促進の効用があり、食欲が落ちてくる夏にぴったりです。

カルシウム・カリウム・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCなどを含み、。アルファピネンは消化促進に効果あり。また、冷え性の方にもお勧めです。

みょうが1個で約20g。3個1パックで売られていることが多く、だいたい50~60gになります。

キッチンペーパーにくるみ冷蔵庫野菜室に保存して1週間以内が目安です。みょうがの周りが黄色くなってきたら味が落ちてきてしまいます。

乾燥しないように湿らせたキッチンペーパーや新聞紙に包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。冷凍する際は、洗ってみじん切りにして小分けにして平らにして保存。

爽やかな香りが食材にアクセントをプラスしてくれますので冷や奴やそうめん、また、かつおのたたきの薬味としても重宝します。また、青じそと一緒に刻み、酢飯に混ぜ合わせると夏にぴったりの爽やかなご飯になります。

おろしうどんみょうが風味

おろしうどんみょうが風味

食欲がないときササッと作れる手軽な一品。大根おろし&みょうがで食欲を増進させてくれます。

みょうがの甘酢漬け

みょうがの甘酢漬け

甘酢にみょうがを漬けるだけで驚くほど簡単なのに、彩りもよい一品に。これはマスターすべし!

豚しゃぶしゃぶ肉の香味サラダ

豚しゃぶしゃぶ肉の香味サラダ

豚しゃぶサラダに、にんにくしょうが、みょうがと香りの野菜をプラス。味にパンチが出ます!

※紹介しているレシピはすべて2人分となります。


昨年、海外に住む友人宅に2週間滞在しました。友人が作ってくれる、野菜中心の健康で美味しい食事に感激し、それがきっかけで野菜の旨味や美味しさに改めて魅了され、我が家も野菜中心の食事となりました。
自分たちが日々摂取する野菜をもっと知ることができたら料理も食事も更に楽しくなるに違いない!!という気持ちが強まり、野菜ソムリエの勉強を始めました。

イラストレーターの仕事もしている私は野菜ソムリエの資格を持ったことで、野菜の魅力を絵で表現する時間が何より楽しいものとなりました。
1歩前に踏み出したことで他の色々なことにつながって、日々の料理も、スーパーに行く時間も、絵の仕事も、気持ちのありかたがうきうきと変わっていくことを実感させていただいてます。最近、blogまめよしhttp://mameyoshi.exblog.jp/も綴り始めました。

刻むとネバネバ成分が美味しいモロヘイヤ!なんとクレオパトラも好んで食べていたそうです。またどんな薬を飲んでも治らなかったエジプトの王様の病気を治してしまったことから「野菜の王様」と言われているそうです。
茹でたモロヘイヤを刻み、ジャコと合わせて醤油で和え、ごはんにかけて食べるモロヘイヤ丼、簡単で栄養たっぷり!私の大好きな一品です。

あなたも野菜ソムリエになれるかも!?

過去の一覧はこちら