TOP > 検索結果 > レシピ詳細

検索結果 レシピ詳細

脳の活性化に「ちくわとチンゲン菜の卵炒め」

脳の活性化に「ちくわとチンゲン菜の卵炒め」

ちくわに含まれるDHAが脳細胞を活性化し、EPAが血液をサラサラにし、チンゲン菜に含まれるビタミンAが肌荒れや風邪を予防し、カルシウムが骨や歯を丈夫にすると言われています。ご飯のおかずやビールのお供にぴったりの一品です。

所要時間:約10
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約215kcal
【材 料(2人分)】
 サラダ油 大1
 卵(溶きほぐす) 2個
 ちくわ(輪切り) 2本(60g)
 チンゲン菜(4cmの長さに切る) 小2株(140g)
 (A)
 ・薄口しょうゆ 小1
 ・鶏ガラスープの素 小1/2
 水 大2
作り方
  1. フライパンにサラダ油大1/2を熱し、卵を流し入れて大きく混ぜ、半熟状態になったら取り出す。
  2. (1)のフライパンにサラダ油大1/2を足してちくわとチンゲン菜をさっと炒め、合わせた(A)を加え、一煮立ちしたら(1)の卵を戻し入れて炒め合わせる。
ワンポイント ●チンゲン菜は歯応えが残る程度に炒めてください。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索