TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

骨や歯を丈夫に「豆腐と小松菜の治部煮」

骨や歯を丈夫に「豆腐と小松菜の治部煮」

豆腐や小松菜に含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にし、豆腐に含まれる大豆イソフラボンが更年期の不快な症状を緩和し、小松菜に含まれる鉄分が貧血を予防すると言われています。体も心もほっとする和の一品です。

所要時間:約15
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約99kcal
【材 料(2人分)】
 絹ごし豆腐 1丁(300g)
 片栗粉 大2
 (A)
 ・水 1/2カップ
 ・めんつゆ(3倍濃縮) 大1・1/2
 ・みりん 大1
 生しいたけ(半分に切る) 2個(30g)
 小松菜(ざく切り) 2個(30g)
 練りわさび(お好みで) 適量
作り方
  1. 豆腐をキッチンペーパーで包んで皿にのせ、レンジ強で2分くらい加熱して水切りし、一口大に切って表面に片栗粉をまぶす。
  2. 鍋に(A)を入れて火にかけ、沸騰したら弱〜中火にしてしいたけと(1)を静かに入れ、2〜3分煮て火を通し、小松菜を加えてさっと煮る。
  3. (2)を器に盛りつけ、お好みで練りわさびをのせる。
ワンポイント ●きのこや野菜はお好みで変えてもOKです。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索