TOP > 迷ったらこれ! 本日の洋風

迷ったらこれ! 本日の洋風 レシピ詳細

肝臓を丈夫に「カレー風味いかめし」

肝臓を丈夫に「カレー風味いかめし」

いかに含まれるタウリンが肝臓の働きを高め、にんじんに含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れを予防すると言われています。カレー風味の、一風変わったいかめしです。

所要時間:約50
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約590kcal
【材料(2人分)】
 もち米 0.5合
 (A)
 ・しょうがの薄切り(みじん切り) 2枚
 ・カレー粉 大1
 ・塩 小1
 ・黒こしょう 少々
 いか 2杯(600g)
 (B)
 ・水 1000ml
 ・固形スープの素 1個
 ・ローリエ 1枚
 玉ねぎ(粗みじん切り) 1個(200g)
 にんじん(1cm角に切る) 1本(150g)
 (C)
 ・カレールウ(市販) 2〜3片
 ・ガラムマサラ(あれば) 少々
 ドライパセリ 少々
作り方
  1. (1)もち米は洗って水に30分以上浸し、水気を切ってボウルに入れ、(A)を加えて混ぜる。
  2. (2)いかは足と胴に分けてわたを抜き、足は細かく切って(1)に混ぜ込む。
  3. (3)(2)の胴に(1)を6分目まで詰め、口を爪楊枝でとめる。
  4. (4)鍋に(B)を入れ、(3)を並べて熱し、沸騰したら玉ねぎとにんじんを加えて弱火でコトコト煮る。
  5. (5)(4)のいかに火が通ったら(C)を加え、混ぜながら煮溶かし、さらに弱火で煮込む。
  6. (6)(5)を食べやすい大きさに切って器に盛りつけ、ドライパセリをふる。
ワンポイント ●もち米は、ぎゅうぎゅうに詰め込まないでください。ルウはお好みの辛さのものを使いましょう。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索