TOP > 迷ったらこれ! 本日の中華

迷ったらこれ! 本日の中華 レシピ詳細

貧血予防に「菜花のおかかあえ」

貧血予防に「菜花のおかかあえ」

菜花に含まれる鉄分が貧血を予防し、卵や菜花に含まれるビタミンAや、菜花に含まれるビタミンC・Eが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れや風邪を予防すると言われています。春を感じさせる、低カロリーの一品です。

所要時間:約20
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約87kcal
【材料(2人分)】
 菜花 1束(200g)
 卵 1個
 塩 少々
 (A)
 ・削り節 1袋(5g)
 ・しょうゆ 大1
作り方
  1. (1)菜花は茎と葉に分け、茎は長さを半分にし、葉は食べやすい大きさに切る。
  2. (2)鍋に湯を沸かして(1)の茎をゆで、ゆで上がりに(1)の葉を加えてさっとゆで、一緒に引き上げて冷水に取り、しっかりとしぼって水気を切る。
  3. (3)耐熱のコップに卵を割り入れ、塩を加えて菜箸で混ぜ、レンジ強で50秒くらい加熱し、取り出してよく混ぜ、炒り卵を作る。
  4. (4)(A)を合わせ、(2)と(3)をあえる。
ワンポイント ●菜花は茎と葉のゆで時間をずらすことで、どちらもちょうど良いやわらかさで召し上がることができますよ。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索