TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

肝臓を丈夫に「いかとオクラのたらこあえ」

肝臓を丈夫に「いかとオクラのたらこあえ」

いかに含まれるタウリンが肝臓の働きを高め、オクラに含まれるムチンが胃粘膜を保護し、たんぱく質の消化を促すと言われています。酒の肴にぴったりの、低カロリーの一品です。

所要時間:約25
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約67kcal
【材料(2人分)】
 オクラ 2本
 塩 少々
 いか(足とわたを取る) 小1杯(100g)
 生しいたけ(軸を取る) 2個(30g)
 たらこ(薄皮を取りほぐす) 1本(30g)
 酒 大1
作り方
  1. (1)オクラは塩でもみうぶ毛を取り、さっとゆでてななめ薄切りにする。
  2. (2)魚焼きグリルを予熱していかとしいたけを焼き、いかは5mm幅の輪切りにし、しいたけは薄切りにする。
  3. (3)ボウルにたらこと酒を合わせて(2)をあえ、(1)を加えてさっくりと合わせる。
ワンポイント ●味つけはたらこの塩分だけでばっちりです。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索