TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

貧血予防に「あさりと小松菜のにんにくじょうゆ炒め」

貧血予防に「あさりと小松菜のにんにくじょうゆ炒め」

あさりや小松菜に含まれる鉄分や、あさりに含まれるビタミンB12が貧血を予防し、小松菜に含まれるビタミンCが鉄分の吸収を高め、食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。にんにくの風味が食欲をそそる、ピリ辛の一品です。

所要時間:約25
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約100kcal
【材料(2人分)】
 小松菜 150g
 ごま油 大1
 赤唐辛子の輪切り 大1
 にんにく(薄切り) 1片
 あさりの水煮(缶詰) 50g
 缶詰の汁 50ml
 しょうゆ 小1
作り方
  1. (1)小松菜は茎と葉に分け、3〜4cmの長さにざく切りにする。
  2. (2)フライパンにごま油を熱して赤唐辛子とにんにくを炒め、香りが立ったら(1)の茎を加えてしんなりとするまで炒める。
  3. (3)(2)に(1)の葉、あさり、缶詰の汁を加えてさっと炒め、しょうゆをまわし入れる。
ワンポイント ●にんにくの量はお好みで加減してください。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索