TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

肝臓を丈夫に「えびとコーンの包み揚げ」

肝臓を丈夫に「えびとコーンの包み揚げ」

えびに含まれるタウリンが肝臓の働きを高め、アスタキサンチンやビタミンEが老化を予防し、コーンに含まれるビタミンB1が疲労を回復し、食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。酒のおつまみにぴったりの一品です。

所要時間:約30
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約333kcal
【材料(2人分)】
 むきえび 10尾(100g)
 (A)
 ・塩、こしょう 少々
 ・酒 小1
 ・ごま油 小1
 ・片栗粉 小1
 シュウマイの皮 10枚
 ホールコーン 大4
 (B)
 ・溶き卵 大2
 ・小麦粉 大3
 ・片栗粉 大2
 揚げ油 適量
作り方
  1. (1)むきえびは背わたを取ってよく水洗いをし、水気を切って(A)で下味をつける。
  2. (2)シュウマイの皮に(1)とコーンをのせて三角形に包み、包み終わりに水をつけてしっかりととめ、合わせた(B)にくぐらせる。
  3. (3)揚げ油を熱して(2)をからりと揚げる。
ワンポイント ●衣がしっかりとしているので、ボリュームがありますよ。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索