TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

肝臓を丈夫に「えびとカリフラワーのあっさり炒め」

肝臓を丈夫に「えびとカリフラワーのあっさり炒め」

えびに含まれるタウリンが肝臓の働きを高めてくれ、カリフラワーに含まれるビタミンCがお肌を美しく保たせてくれ、食物繊維が便秘を予防・改善してくれると言われています。あっさりした中華風の一品です。

所要時間:約30
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約287kcal
【材料(2人分)】
 えび(ブラックタイガー) 中10尾(300g)
 (A)
 ・酒 小1
 ・片栗粉 大1
 ・塩、こしょう 少々
 揚げ油 適量
 サラダ油 大1
 しょうが(千切り) 薄切り2枚分
 長ねぎ(粗みじん切り) 10cmくらい
 カリフラワー(小房に分ける) 1/2房(250g)
 (B)
 ・水 300cc
 ・中華スープの素 大1
 ・酒 大1
 ・塩 小1/2
 ・こしょう 少々
 塩 少々
 片栗粉(水大2で溶く) 大1
 ごま油 大1
作り方
  1. えびの殻と尾を取り、背わたも除いて良く洗い、(A)で下味をつけ、熱した揚げ油でカラリと揚げる。
  2. 中華鍋にサラダ油を熱し、しょうがと長ねぎを炒め、香りが立ったら(1)とカリフラワーを加え、(B)を入れてカリフラワーがやわらかくなるまで煮て、塩で味をととのえる。
  3. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にごま油を回し入れる。
ワンポイント えびの代わりにささみでもOKです。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索