TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

骨粗鬆症予防に「白菜と肉詰めがんもの煮込み」

骨粗鬆症予防に「白菜と肉詰めがんもの煮込み」

がんもどきのイソフラボンが更年期の不快な症状を緩和し骨粗鬆症を予防。豚ひき肉のビタミンB1が疲労を解消。白菜のビタミンCが抵抗力をつけ風邪も予防。カリウムが体内に余分な塩分を排出し高血圧を予防。どんな年代の方にも喜んでいただける栄養満点の一品。

所要時間:約25
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約228kcal
【材料(2人分)】
 豚ひき肉 50g
 (A)
 ・酒 大1/2
 ・しょうゆ 大1/2
 ・長ねぎ(みじん切り) 大1
 ひと口がんも(ざるに並べ熱湯をかける) 10個
 サラダ油 大1
 白菜(ざく切り) 150g(4cm)
 (B)
 ・水 2カップ
 ・中華スープ 小1
 ・塩 小1/2
 ・しょうゆ 小1
 長ねぎ(青い部分)(斜め切り) 10cm
 片栗粉(大1の水で溶く) 小1
作り方
  1. ひき肉に(A)を入れ混ぜる。
  2. がんもどきに切り込みを入れ(1)を中に詰める。
  3. 鍋にサラダ油を熱し白菜を炒め、しんなりしたら(B)を入れ、煮立ったところに(2)を入れ煮込む。
  4. 水溶き片栗粉でとろみをつけねぎを散らす。
ワンポイント 小さながんもの中にひき肉が詰まってかわいらしい煮ものですよ。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索