QuiCookingからの挑戦状!
『プチトマトが主役になれるレシピをお願い!』
プチトマトの簡単ファルシー
トースターで簡単おしゃれなおつまみ!前菜にも◎
recipe by JUNA
プチトマトっていつも料理に添えるだけだったりするけど、少し手を加えてあげるとおしゃれな一品に大変身♪
材料(2人分)
プチトマト 9個
タマネギ  1/4個
カラーピーマン(黄かオレンジ) 1/3個
ベーコン  30gほど

オリーブオイル  大さじ1/2
にんにく 1/2かけ
乾燥オレガノ 少々
フレッシュバジル 3枚
塩コショウ  適量

パン粉、粉チーズ 各小さじ1ほど

仕上げにパセリなどの緑を飾ると良い。
作り方
    1. プチトマトは上1/4ほどで横にカット。ざるの上でスプーンを使って中の種や身をくり抜く。トマトの汁が落ちないように、下にボールを当てる(ポイント参照)。ざるの中に残った身(種以外)、カットした小さいほうの身はすべて細かいみじん切りにする。
    2. タマネギ、カラーピーマン、ベーコン、にんにく、バジルはすべて細かいみじん切りに。
    3. フライパンにオリーブオイルを入れ、2のにんにくを中火で炒める。香りがたったら、バジル以外の残りの2を加えよく炒める。
    4. 油が回ったら、1のみじん切りにしたトマト、身をくりぬいた時に出たトマト汁、乾燥オレガノを加えさらに炒める。水分が飛んだら、2のバジルを加え、最後に塩コショウで味をしっかり調える。(バジルを加えてからは火を通しすぎないように注意。)
    5. 粗熱がとれた4を1のくりぬいたトマトにたっぷりと詰め、上にパン粉と粉チーズをふりかけたら耐熱皿に入れる。転がりやすいのでアルミなどで固定してもいい。
    6. トースターに入れて上に焦げ目がつくまで8分ほど焼く。
      仕上げにパセリなどの緑を飾れば完成。(私はタイムの葉をのせています。)
ワンポイント
プチトマトをくり抜く時はギザギザしたスプーンを使うと抜きやすいよ♪
トマトの汁は旨味になるので逃さないでキャッチしてね〜。
残った詰めものはパンにのせてチーズをかけて焼くとおいしく頂けます。
今月の編集部の負け犬コメント

これがサラダやパスタに添えられてばかりの、あのプチトマトでしょうか!?
プチトマトにオリーブオイル、にんにくは無敵の組み合わせ!鼻腔をくすぐる香りがたまらない!

もう名脇役のタイトルは返上ですね!
めちゃくちゃおしゃれで、すばらしいです!

お料理とカメラが大好きな30代主婦。夫と小学生の娘との3人暮らし。ブログ『Quality of Life by JUNA』では、料理写真を中心にいろいろなレシピを公開中。独特な『JUNA節』でのお話も、たくさんさせて頂いていま~す♪ http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/