料理お悩み相談 小笠原登志子先生の「チャッチャと片付けちゃうわよ!」 小笠原登志子先生のプロフィールはこちら
生鱈と塩鱈がありますが鍋物にはどちらが向いていますか? あと、鱈を焼くと網に身がくっついて、いつもバラバラになってしまうのですが、きれいに焼くコツはありますか?
生鱈にも結局塩をするから、鍋には塩鱈を使った方がいいんじゃない?
塩が振ってある方が煮崩れしないしね。

鱈を焼く時は、小麦粉をつけて焼くと身が崩れにくいわよ。
あと網に油を塗っておくとくっつきにくくなるから試してみて。
鱈や身のやわらかい魚は扱いにくいから、フライパンで焼くのもいいのでは?

お肉と比べると魚料理って敬遠されがちだけど、お魚をお肉と同じように扱ってみましょう。
それでちょっとずつ腕をみがいてから煮物などに挑戦を。

先生のご家族に一番人気のあるおでんの具は何ですか? その作り方や仕込みのコツを教えてください。
我が家ではおでんに手羽元やベーコン、ウインナーも入れるけど、
一番人気があるのはやっぱり味のよくしみこんだ大根かしら。
大根はアクが強いから、さっと下ゆでしてから入れるようにね。

クイックなクッキングがウリのQuiCookingだけど、
おでんをおいしくするにはじっくり煮込むこと。
これがポイントよ。

 

家族がみんな大好きなのでよく鍋物を作るのですが、似たようなものばかりになってしまいます。鍋に合う、小笠原先生オススメの食材を教えてください。
大胆に輪切りにした白菜をそのまま鍋に入れて、そこにダシ汁を入れて、さらに白菜の葉のすきまにさば缶やツナ缶などの水煮の缶詰を入れて、お好みでキムチを乗せて煮立たせる。
これが驚くほど簡単だけど、おいしいわよ。
柚子コショウや塩だけでさっぱりと味わうのがおすすめよ。

りんごを箱でもらいましたが、普通に食べるのは飽きてしまいました。かんたんなレシピを教えてください。
芯を抜いて、そこにはちみつとバターを落としてオーブンかグリルで焼いてみて。
すっごく簡単だけど、甘酸っぱくておいしいわよ。

リンゴをいちょう切りにして、そこにお砂糖を入れて煮詰めてジャムにするっていう手もあるわね。
サラダに入れたりドレッシングにしてもいいと思うし、りんごは使い道はたっぷりあるわよ!

たくさん台所で洗い物をしても手が荒れない方法ってありますか?
洗剤を薄めてみたらどうかな。
あとポリ袋とかを上手に使って洗い物ものを少なくする工夫をするのも一つの方法ですよ。

お鍋をやると必ず吹きこぼれてしまいます……。火加減のコツを教えてください。
お鍋にフタをして、鍋の穴から蒸気が上がってきたら、火を弱める。これがコツです。