料理お悩み相談 小笠原登志子先生の「チャッチャと片付けちゃうわよ!」
調味料を感覚で入れられるようになりたいです。先生はやっぱり「このくらい入れればOK」っていうのが感覚で分かるんですか?
だいたいは分かるけど、それはやっぱり経験を積んだからね。まずは面倒でもちゃんと計ること。そして回数をこなすこと。すると、「こういう料理の時はこのくらいの加減、出来上がりはこんな味」っていうのがイメージ出来るようになってくると思うわ。何にせよ、むやみに加えるのはダメよ。こまめに味見をしながら味を調えるようにしましょう。
2014/09/25 | なんでも相談
パン粉は、生とドライが売っていますが、どちらが何の料理に向いているとか決まり事はあるんでしょうか?ちなみに今はたいてい生パン粉を使っています。
サクサク感は生パン粉の方が出るけど、値段がドライより高めで、あと油を吸いやすいから調理に気を使う部分もあるわ。決まり事は特にないわよ。あなたのこだわり次第ね。
最近、湯豆腐にハマッているのですが、いつも昆布を入れるだけのワンパターンになっちゃう。他に美味しい食べ方があれば教えて下さい。
以前クイッキングでは、昆布を使った普通の湯豆腐に豆乳を加えたり、ブイヨンを加えたり…っていうのをやった事があるわ。おいしかったからオススメしたいけど、ここまでくると「湯豆腐」と呼んで良いのかは分からないわね(笑)。私の好みで言うと、湯豆腐は昆布の深みと豆腐をたっぷりあっさりいただくものだと思ってるので、変化をつけるとしたら薬味かな。ねぎはもちろん、みょうが、しょうが、焼きのり…などなど。
すくいやすいお玉を探し続けてはや数年。スープ類は何でもよくこぼしてしまうので困っています。お玉の選び方や、上手なすくい方などあれば教えてください。
お玉を探し続ける人がいるなんて・・・初めて聞いたわ!私も調理器具や台所用品は好きだからいろいろ使ってきたけど、正直言ってあまり意識がなかった部分ね。上手なすくい方・・・入れすぎはダメよっていうくらいかなぁ。あと、そそぎ口が片側にあるレードルなら、こぼれにくいんじゃないかしら。
子供ウケする味噌汁の具はありませんか?
私が孫に作ってあげる時には、味や具を変えるというよりは、目で楽しませてあげる事を心がけてるわ。例えば、形のかわいい麩(ふ)を浮かべてみたり、野菜を型抜きしたり。キャラ弁なんかと同じ発想ね。喜んで食べてくれるわよ。野菜や海藻が嫌いな子も、味噌汁なら食べやすいものね。
2014/08/25 | なんでも相談
オリーブオイルを使いたいのですが、たっくさ〜ん種類があり過ぎてどれを選べば良いか分かりません。選び方のコツとかありますか?高価なものなら間違いないのでしょうか。
オリーブオイル専門店の人に聞いたんだけど、お安いものはオリーブの皮まで絞ってあって、雑味があったりする事も多いそうよ。だから、オリーブの風味がそのままストレートに出る食べ方(ドレッシング、パンにつけるなど)をする時にはお高めのものを、ソテーなどに使う時にはリーズナブルなものを、っていう感じで使い分けるのもひとつの手ね。
夫の仕事帰りがいつも23時頃なのですが、その時間帯に食べても太りにくく、かつ食欲も満たされるような料理ってありますか?
例えば、鶏肉を使うならモモ肉よりもササミや胸肉を、魚を使うなら白身の魚を選ぶようにする事かな。そういうものを、なるべく油控えめの煮物にして鍋にとっておけば、旦那さんが帰ってきたら温めるだけですぐ食卓に出せるし、満足感もあるんじゃないかしら。野菜は、茹でたものやおひたし。全体的に和食がオススメね。
2014/07/25 | なんでも相談
生クリームが余ったんですが、お菓子やスイーツ以外の、普通の料理に使えたりしませんか?
ちょっと余った生クリームをうっかり残しておいてカピカピになる事、あるわよね〜!そういう時はシチューに加えたり、グラタンにしたり、クリーム系のスパゲティ、あとカレーに加えるとまろやかな味わいになるわよ。試してみて!。
2014/07/25 | なんでも相談
ハンバーグがジューシーに焼けません(泣)。「ひき肉の塊」みたいになります。卵もパン粉も使ってレシピ通りに作っているつもりなんですが・・・。
「レシピ通りなのにひき肉の塊みたいになる」という症状を聞いてまず思い当たるのは「ひき肉の練り込み方が足りない」という事かな。粘りが出るまでよ〜く練る事を心がけてみて。あとは火加減。ハンバーグは「初めは強火、後から弱火」がセオリーだけど、その調整や加減が難しかったら、初めから弱火でじっくり焼いてもいいわよ。実は私も、最近そういうやり方をする事が多いの。中までゆっくりと火が通ってやわらかく仕上がるわよ。
2014/07/25 | 料理のコツ
ジャガイモの芽は毒だといいますが、芽が出てきた玉ねぎもやっぱり食べられませんか?
芽は食べられなくないけど、玉ねぎは大丈夫。芽を取って、生ではなくしっかり炒めてね。
2010/03/29 | 食材について