主婦ばんざい

前回に引き続き、『【キッチンカフェ uzukaji】』のuzukajiさんが登場! 撮影に欠かせない必須アイテム、愛しい娘のこと、気になる食材、かんたんでおしゃれ、しかもおいしい♪おやつレシピなど、プライベートな一面も紹介します!

「【キッチンカフェ uzukaji】」
uzukajiさん
福岡県在住。夫と2歳になるひとり娘との3人家族。前職がデザイン関係というだけあり、トップページに美しく撮影された写真とジャンル別に見たい料理に飛べるようインデックスが配され、おしゃれ感だけでなく、実用面も考慮したページづくりが好評! こだわりを持って選んだ器や調理器具の紹介もひそかに人気を呼んでマス。
家事や育児でお忙しいのに更新回数が多くてびっくりです。どのようにスケジュールをやりくりするのですか? また、お母さまとして、娘にこれだけは伝えたいことがあったら教えてください。

更新回数はおもに朝8時ごろと夜22時ごろの1日2回くらいですが、実は予約更新をしている時もあるのです。お昼前後までに家事を済ませて、娘との時間はたっぷりとります。
特に、天気のいい日は娘を公園に連れて行きたいので予約更新をします。土日などの休日も予約更新したりしますね。

娘には「あなたのことを一番愛しているよ」ってことを伝えたいです。
それは、日々の食事からでも伝わると思っています! 愛している人においしくて体にいいものを食べて欲しいです。そして、「おいしいね!」って言われた時のあの喜びはたまりません!!
何よりその時の笑顔を見るのが最高に幸せです!!

ほっとひといき

もちろん娘です!
娘がいるから頑張れます。娘の食事の姿に癒される毎日です。
もうすぐ2歳の娘は、まだ食べられるものに制限をしていたりするので(甘いものや味の濃すぎるものなど)今後もっと色んなものが食べられるようになったら今よりずっと娘のために頑張っちゃうと思います!
特にバースデーケーキなんか、気合入ると思います!

これがなくっちゃ

「デジタル一眼レフカメラ」
写真で自分が作ったものを残せるからこそ頑張れます(笑)!
特に、お料理には欠かせない必須アイテムの一つです。誰かに食べてもらうのと一緒で、私が作ったものを誰かに見てもらう前提でお料理することになるので、ますます頑張れるのです。

最近、気になっている食材

「イタリアンパセリ!」
家庭菜園をしている父に最近分けてもらい、うちのベランダで育てています。
一般的なモスカールドパセリはよく使うのですが、イタリアンパセリは使ったことがありませんでした。見た目も、香りも良くておしゃれに仕上げてくれる食材だと思います。いろんなお料理のアクセントになることは間違いないので今からますます楽しみです♪
2年は持つと聞いたので枯らさないように頑張ります!

uzukajiさんオススメレシピ

『バナナマフィン』
きっと、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭ならバナナを購入される方が多いですよね。うちもそうなのですが、そのバナナが完熟して余った時に考えたレシピなのです。
焼きたても美味しいし、冷めてからも美味しいので家族にも好評です!娘には甘いから、あげるのを悩むのですが、少しだけ食べさせたりもします。
すごく喜んでくれます♪ その笑顔がまた、たまらなく嬉しいです!

●『バナナマフィン』の材料(6個分)

完熟バナナ ・・・2本
バターorマーガリン ・・・80g
グラニュー糖 ・・・60g
卵 ・・・1個
※クルミ(あれば) ・・・20g
■ 粉類
薄力粉 ・・・100g
ベーキングパウダー ・・・小さじ1


●『バナナマフィン』の作り方

1.クルミは170度のオーブンで約5分ロースト。その後、耐熱ボウルに入れたバターをオーブンへ。(ローストした時の予熱で溶かす)

2.バナナをマッシャーで潰しておく。粉類は一緒にして、ふるっておく。

3.1のバターをマヨネーズ状になるまで混ぜ、グラニュー糖を2回に分けて入れ、混ぜる。溶いた卵を少しずつ加えて混ぜ合わせていく。

4.3に、潰しておいたバナナを入れて混ぜ合わせる。クルミも入れて混ぜる。

5.混ざったら、ふるっておいた粉類を半分入れさっくり混ぜる。混ざったら、残りの粉類を入れてさっくり混ぜる。

6.型に流し、180度で予熱しておいたオーブンで、180度で35分焼いて完成!

今月のカリスマ主婦からの教え
焼き時間はお持ちのオーブンに合わせて調整してください。
クルミはローストした時のシートでクルミを包み、その上から麺棒で砕きます。
上に板チョコをのせて焼けばチョコバナナマフィン!